2009年10月30日

サウンドノベルの金字塔

前回ホラーアドベンチャーゲームを紹介しましたが、アドベンチャーといえばこれをはずせません。


大きなくくりではアドベンチャーですが、最早ひとつのジャンルを確立してしまったサウンドノベルの「かまいたちの夜」です。


サウンドノベルの先駆者は「弟切草」ですが、これはシナリオがランダムに繋ぎ合わせた感じだったためストーリーに一貫性がありませんでした。


その後、第二段として「かまいたちの夜」が発売されました。

いくつかの大きなストーリーの流れがあり、ストーリーごとに様々なエンディングが用意されていました。



しかも、ストーリーも秀逸でゲームにのめりこんでしまった記憶があります(^。^)

ただ、残念なことに私は最初のシナリオ、ミステリー編はすぐに犯人が誰かわかってしまいました(~_~)


しかし、なかなかそこにはたどりつかないんですよね(~_~)
どの選択肢を選んでいいのか・・・。


かまいたちの夜はシリーズとして2、3が発売されました。

やはり、最初のシナリオはどれも犯人はわかってしまったんですよね(*^^)v



でも、面白いことには変わりありませんでした(^。^)


未体験の方はこれを機会にぜひどうぞ。
(動画じゃなくゲームの方ですよ)

こういうゲームです。

 ↓ ↓ ↓

「かまいたちの夜」コレクション





posted by jutoo at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。